鍼灸

鍼灸

はり師・きゅう師の国家資格を有する、鍼灸師が対応させていただきます

古くから国民の健康保持、増進に携わってきた鍼灸治療ですが、近年、科学的研究が数多く報告されるようになり、統合医療(東西医学の融合)への動きが加速しつつあります。

東洋医学では、病気は単に患部が悪いというだけでなく身体全体の調和が崩れた時に一番弱っている部分に

症状となって現れるもの、と考えます。ですから患部を治療する対症療法だけでなく、身体全体の調和を整えて本来持つ自然治癒力を引き出すお手伝いをさせていただきます。


また、当院の鍼灸治療はクリニック内での治療になりますので
ドクターとの連携(診察や検査、治療を併用)が可能なうえ、瀉血療法(血液を抜く)などの
特殊な医療行為を提供できます。


鍼灸治療の効果

鍼灸治療の効果

1.筋肉の活性化(こりや緩みの改善)
2.血流促進
3.鎮痛
4.自律神経の調整
(院内治療の中で、特に鍼灸治療が効果的です)
5.体質改善
6.免疫機能の向上
7.自然治癒力を高める


クリニック内でのみ行える特殊な療法が多数

1.瀉血療法
微少量の血液を抜くことで主に自律神経を調整する治療法です
多くの疾患に有効です。特に頭痛、アレルギー疾患の方の体質改善を得意としています
2.オゾン皮下注射
ドクターと連携して行う治療になります。即効性、鎮痛効果が非常に高く鍼灸治療と同様に副作用が
ありません。
3.オゾン療法、ホルミシス療法、点滴療法、漢方との併用
鍼灸治療と上記4つの療法を組み合わせることで、より高い効果が望め症状の早期改善につながります
その他の特徴
頭のてっぺんから足の爪先まで全身を確認、把握し治療を行います。
具体的には…
西洋医学の視点
姿勢の歪み、筋肉のこりと緩み、神経、血液やリンパの流れ、自律神経、各種検査など。
東洋医学の視点
脈、舌、腹部の診察。冷えや熱感、肌質、匂い、細かい所では毛穴の状態まで
これらを踏まえた上で、身体の状態に合った治療を行っています。

3要素 東洋医学では人間の身体は(き)、(けつ)、(すい)の3つの要素が体内をスムーズに循環することで維持されていると考えられています。
この3要素のバランスが重要で、不足したり、滞ったり、過剰になったりすると、身体の中の巡りが悪くなり、不調や病気がおきてくると考えられています。
この3要素のバランスを整える経絡治療も当院では行います。
普段から自然治癒力を高めることで未病(まだ病気ではないが、病気に向かっている状態)を治し健康を維持増進する予防医学でもあるのです。

鍼灸治療についてのQ&A

Q
健康保険は使えますか?
A
誠に申し訳ありませんが健康保険は取り扱っておりません
理由は保険の範囲では質の高い施術を提供するのが困難だからです
Q
鍼灸って痛かったり、熱かったりしますか?
A
日本の高い精度で作られた、髪の毛程の極細鍼を使用しています。
皆様が想像している以上にマイルドで、鍼を受けていることに気付かない患者さんもいらっしゃいます。ご希望であれば刺さない鍼治療も可能です。
また、お灸は熱いもの、火傷するものと思われがちですが、ぽかぽかと温かくて気持ちよいものです。
Q
何に効くのでしょうか?
A
灸は、下記の症状や疾患に効果的です。
運動器系疾患 肩こり、五十肩、腰痛、頸椎症、変形性膝関節症、腱鞘炎、テニス肘 etc.
疼痛性疾患 頭痛、坐骨神経痛、術後疼痛、ヘルペス後神経痛、三叉神経痛 etc.
循環器系疾患 冷え性、低血圧症に伴う諸症状、本態性高血圧症 etc.
泌尿器& 産婦人科系疾患 更年期障害、不妊、月経異常、逆子、インポテンス、失禁症 etc.
消化器・呼吸器系疾患 便秘、下痢、痔疾、慢性胃炎、食欲不振、気管支喘息、鼻炎、感冒、扁桃炎 etc
感覚器系疾患 仮性近視、眼性疲労、メニエール病、耳鳴り、難聴 etc.
小児疾患 夜尿症、小児神経症、消化不良 etc.
その他 不眠症、肥満、自律神経失調症、片麻痺、顔面神経麻痺、アレルギー疾患etc.

(社団法人 日本鍼灸師会ホームページより)

鍼灸治療
所要時間約30分(初診時60分)

鍼灸治療の流れ

1.お電話でのご予約
混雑をさけるため、あらかじめご予約いただきます。
2.予診票への記入
お身体の状態について質問シートにご記入いただきます。
3.カウンセリング
質問シートを参考にしてお身体の悩みやライフスタイルについてお訊ねいたします。
4.検査
西洋医学的な診察法と東洋医学的な診察法によって、体質とお身体の悩みとの関係を探っていきます。
5.治療計画のご説明
治療方針や今後の通院周期についてご説明させていただきます。
6.施術
施術着をご用意しておりますのでそのままのお洋服でお越しください。
7.アフターカウンセリング
治療を終えましたら日頃の養生法(セルフケア)についてご説明させていただきます。

鍼灸療法 一回(30分)6,000円(税抜)

メディカルカッピング(瀉血)

メディカルカッピング(瀉血)

メディカルカッピングを行うクリニックは日本で数少なく、福岡のみならず九州圏内からお見えになる方が多くなりました。
メディカルカッピングでは吸角療法瀉血療法を行います。
吸角とは真空にしたカップで皮膚を吸い上げて外すことで毛細血管が拡張し全身の血流を増進させる伝統的療法です。
瀉血とは毛細血管のドロドロ血液(血液の滞り)、老廃物を時間をかけずに瞬時に体外に排出させる究極のデトックス治療です。
毛細血管は人間の身体の中にある血管の99%を占め、太い血管は全血管の1%も満たしません。つまり毛細血管の血流を増進させることは全身の細胞が活性化されて、様々な効果効能をもたらします
※瀉血は医療機関のみ行える医療行為です。

メディカルカッピングの効果

メディカルカッピングの効果
1.デトックス効果
ドロドロ血液(血液の滞り)組織液(老廃物や二酸化炭素などを含む体液)の排出と排出促進をします。
2.血流を増進
血液と組織液の排出に加え、カッピング効果で毛細血管が拡張します。そのため血流を大幅に増進させることができます。
3.体温上昇
全身の血流が良くなることで血液が体の隅々まで流れるようになります。結果、体温が上がり新陳代謝もよくなります。冷えやのぼせのような症状にも有効です
4.細胞活性
増進した血液によって栄養素や酸素が細胞に行き渡りやすくなります。
細胞が活性化し老化予防にもつながります。
5.免疫力向上
理想的な体温は36.5度です。体温が1度下がると免疫力が30%落ちると言われています。メディカルカッピングではドロドロ血液を抜くことで血流を改善させ、身体に色々な効果をもたらします。最終的には病気になりにくい身体へと導く、というような治療です。
その他の特徴
その他、下記のような目的として用いられます。
慢性的な症状の改善
アレルギー体質の改善
自律神経の調整
老化予防
生活習慣病予防
美肌効果

※効果をより高めるために
メディカルカッピングでデトックスされた後、各種点滴オゾン療法ホルミシス療法加えることでより高い効果が望めます。

メディカルカッピングについてのQ&A

Q
カッピングができない病気や薬はありますか?
A
・アスピリンやワーファリンなどの抗凝固剤を飲んでいる方
・現在、抗がん剤の治療を受けている方
・白血病、肝硬変などで出血傾向のある方
・妊娠中の方
・高熱のある方
Q
治療は何回受ければ良いですか?
A
治療は下記の3段階です。

1.解毒期 症状に応じて差がありますが、3回~5回を要します。
間隔は1から2週間が望ましいです。

2.回復期 解毒期が過ぎて健康になる期間です。
間隔は2から3週間が望ましいです。

3.健康維持期 健康を維持するために4週間毎が望ましいです。
 ※もし、具合が悪くなった場合は臨時で1回お受けになると良いでしょう。
Q
はりは痛いですか? 血を抜く量はどの位ですか?
A
細い特殊な鍼で浅く刺すので、感じても「チクッ」とする程度です。
抜ける血液は多くても30cc位です。(献血するよりもはるかに少ない量)
Q
副作用はありませんか?
A
直接的な副作用はありません。
身体が元気になる途中で好転反応が起きることがあります。
症状としては、めまい・ふらつき・かゆみ・倦怠感などがあります。
一次的に痛みやかゆみが増強することもあります。
この好転反応は通常24時間以内に消失しますが、具合の悪い方は2~3日ほど長引くこともあります。好転反応が消失した後は、次第に具合が良くなります。
稀に水泡ができる場合があります。この原因は組織液が過剰に溜まった状態のために起きますが、約1週間で水泡は治ります。
メディカルカッピング
所要時間 約45分(初診時60分)

メディカルカッピングの流れ

1.お電話でのご予約
混雑をさけるため、あらかじめご予約いただきます。
2.予診票への記入
お身体の状態について質問シートにご記入いただきます。
3.ドクターの診察
ドクターによる診察を受けていただきます。
4.カウンセリング
質問シートを参考にしてお身体の悩みやライフスタイルについてお訊ねいたします。
5.検査
西洋医学的な診察法と東洋医学的な診察法によって、体質とお身体の悩みとの関係を探っていきます。
6.治療計画のご説明
治療方針や今後の通院周期についてご説明させていただきます。
7.施術
施術着をご用意しておりますのでそのままのお洋服でお越しください。
8.アフターカウンセリング
治療を終えましたら日頃の養生法(セルフケア)についてご説明させていただきます。

メディカルカッピング 一回(45分)9,000円(税抜)

美容鍼

美容鍼

美容鍼はハリウッドのセレブ層でブームが起こり、現在では多くの芸能人やモデルの間で
人気があります
顔や頭部には、多くのツボがあります。そのツボを詳しく分析すると、顔のしわやたるみの原因となる筋肉や血管、神経に密接に関係しています
このツボに鍼刺激をすることで、 表情筋を活性化、血液やリンパの循環を改善させ皮膚に潤いを与えます。また皮膚の再生能が働き、細胞自体を活性化させます。

皮膚の細胞を甦らせて若々しい肌を作る(たるみ、くすみ、しわ、しみをとる)効果があります



美容鍼は、下記のような状態の改善を目的として用いられています


美容鍼


1.リフトアップ・たるみ解消
1.リフトアップ・たるみ解消 顔への施術で最も即効性があり多くのお客様に喜んでいただけるのが、リフトアップ効果&たるみの解消です。
顔のたるみの要因は種々ありますが、その中でも大きな要因の一つとして挙げられるのが、表情筋(顔の筋肉)のたるみです。
表情筋というのは、抗重力筋と呼ばれる重力に抗うために発達してきた筋肉です。この表情筋の能力が弱まってしまうことにより、重力に負けて筋肉が引き下げられて、たるみ、ほうれい線が濃くなる、といった形で表れてきます。
顔の筋肉のこりをほぐして強く引き上げながら、顔から頭まで鍼で止めていきます。その結果、フェイスラインや頬のたるみを解消、ほうれい線も薄くなり、目元もパッチリさせ若々しい表情を引き出していきます。
美容鍼は顔のたるみの原因となる顔の筋肉のこりや緩みに直接作用できるのが大きな特徴です。

2.コラーゲン・エラスチンを生成促進
鍼を刺入することによって、真皮層に微小な傷を与えます。この傷が修復再生する過程で真皮層細胞のコラーゲンやエラスチン、それらを生み出す線維芽細胞の生成が促進され、肌組織を改善していきます。化粧品などでは届かない真皮層を刺激できることが美容鍼の大きな特徴であり、より負担の少ないナチュラルな美容法で効果を求める方におススメです。
3.左右差を整える
顔の左右差(ゆがみ)が原因で片側のほうれい線が濃くなってしまう事もあります。
顔には目を開けたり、表情をつくる時に動かす表情筋や、ものを噛むときに動かす咬筋などの筋肉があります。
これらの筋肉に負荷がかかって緊張状態が続くと、顔の筋肉にもこりや、また反対に緩みが生まれてきます。
このこりや緩みの程度には場所により大小が出ますので、それがそのままお顔の左右差・ゆがみとなって表れてしまいます。
美容鍼は顔の筋肉のこりや緩みに直接作用できるのが大きな特徴です。
その他の特徴
その他、下記のような目的として用いられます。
しわの改善
美肌、血色の改善
肌荒れの改善
肌質(乾燥肌、脂性肌)の改善
くまの解消
全身のリラックス
 (肩こり、頭痛、眼精疲労、不眠といった症状の緩和)

美容鍼についてのQ&A

Q
はりは痛いですか?
A
痛みを最低限に抑えるシリコンコーティングされた使い捨ての鍼を使用します。
刺激の感じ方には個人差がありますが、思ったよりも痛くなかった、この程度の刺激ならもっと早くやっておけば良かった等の声を多く頂きます。また刺激に敏感な方のために、痛みをより抑える方法もありますのでご安心ください。
Q
はりをするのは顔だけですか?
A
顔は身体の状態を映し出す鏡です。顔の悩みの多くは身体に原因があり、その結果として、クマやたるみ・ほうれい線・にきびができたりします。体の芯から綺麗になって小顔や美顔を手に入れて頂きたいため、顔だけに鍼をする治療は行わず、はりときゅうを使い顔と身体の治療を行います。
Q
化粧はとらないといけないですか?
A
お化粧をとる必要はありません。
消毒を行ないますので、多少お化粧がふき取られはしますが、崩れるほどではありませんし、施術後すぐにお化粧をしていただいても全く問題ありません。
美容鍼
所要時間 約40分(初診時60分)

美容鍼の流れ

1.お電話でのご予約
 混雑をさけるため、あらかじめご予約いただきます。
2.予診票への記入
 お身体の状態について質問シートにご記入いただきます。
3.カウンセリング
 質問シートを参考にしてお身体の悩みやライフスタイルについてお訊ねいたします。
4.検査
  西洋医学的な診察法と東洋医学的な診察法によって、体質とお身体の悩みとの関係を探っていきます。
5.治療計画のご説明
 治療方針や今後の通院周期についてご説明させていただきます。
6.施術
7.アフターカウンセリング
  治療を終えましたら日頃の養生法(セルフケア)についてご説明させていただきます。

美容鍼 一回(40分)8,000円(税抜)
吸角療法
所要時間 約20分(初診時60分)

血液の循環を良くし、活性化させます。カップの着脱により毛細血管が拡張し血流が促進されます。これにより様々な病気の原因となる瘀血(血液の滞り)を取り除くことができます。更にカップを行うことで、体内毒素、老廃物の排出を促進します。

吸角療法 一回(20分)3,000円(税抜)
推拿療法
所要時間約20分

推拿(すいな)とは中国三大療法のひとつであると言われており、実際に中国において、外科や内科と並び「推拿科」という独立的な診療科があり、その治療効果が実証されています。「推」は「おすこと」であり「拿」は掴みあげるという意味です。コリをほぐすだけでなく、ツボをしっかり押す事により心身共にバランスを整えていきます。安全で、即効性が高いとされている推拿を是非お試しください。

推拿療法 一回(20分)4,000円(税抜)


問い合わせ

PAGE TOP