オンライン診療の処方箋で待ち時間なしで薬をもらう方法!お得な割引の受け方も紹介!

オンライン診療が終わると薬を処方してもらうことになりますが、薬をもらう方法は

  • 病院が直接薬を発送
  • 病院が処方箋を送付し、患者自身が薬局で薬をもらう

の2通りあります。



薬を病院から直接発送してもらう場合は、自宅に届くのを待っていれば大丈夫です。

しかし処方箋を送付してもらう場合は、処方箋が届いた後に薬局に行って薬をもらう必要があります。



薬が少ない人はそれほど薬局で待つことはありませんが

  • 処方薬が何種類もある
  • 飲み間違えないように一包化してもらう
  • 薬局が混んでいる

などの場合はすぐに薬がもらえないことがあります。



そのためオンライン診療でせっかく時間を節約できたのに、

薬も待ち時間なしでもらいたい!

と思う方も多いのではないでしょうか。



今回はオンライン診療受けて処方箋を送付された方で、待ち時間なしで薬をもらう方法を紹介します。

またこの方法を応用すれば、お得な割引を受けることもできるでこちらも紹介します。

誰でも簡単にできる!オンライン診療の処方箋で待ち時間なしで薬をもらう方法

それでは早速オンライン診療の処方箋で待ち時間なしで薬をもらう方法を紹介します。

その気になる方法とは

くすりの窓口

のサービスを利用するというものです。



くすりの窓口というのは、薬局に行く前にスマホから受付することで長時間待つことなく、薬を受取ることのできる「処方せんネット受付」を利用できるサイトです。



くすりの窓口では薬をもらう薬局を自分で選択できるので、

  • 自宅
  • 勤務先
  • よく行くスーパー

などの近くの薬局で薬をもらうことができます。



また薬局が処方せんを送られた処方箋を確認したら受取時間の確定メールがスマホに届くので、その時間になるまでは

  • 家事・洗濯
  • 仕事
  • ショッピング

など自由に過ごせるので、時間を有効に活用することができます。

しかも必然的に薬局にいる時間が少なくなるので、他の患者さんから風邪を移されるなど二次感染の予防にもなります。



中には利用料が気になるかもしれませんが、くすりの窓口は無料で使うことができます。

なのでオンライン診療を受診するたびにくすりの窓口を使っても、お金の負担がかかることはありません。



もちろんオンライン診療だけでなく、他の病院でもらった処方箋でも大丈夫です。

ご家族の方の処方箋があれば、くすりの窓口を使って待ち時間をなくすことをオススメします。

くすりの窓口の使い方

それではここからはくすりの窓口の使い方を紹介しています。

登録から処方箋を送るまではとても簡単なので、1つずつゆっくりとやってみましょう。

登録方法

まずはくすりの窓口へ登録をしてみましょう。
下にあるくすりの窓口のバナーをクリックしてください。

くすりの窓口のサイトが表示されるので、右上にある『会員登録』をクリックしてください。

オンライン診療 処方箋



会員情報を入力する画面が表示されるので、すべて記入したあと一番下にある『上記に同意して次へ進む』をクリックします。

オンライン診療 くすりの窓口



入力に問題なければ登録したメールアドレスに運営元である「EPARK」からメールが届きます。

メールアドレス本人確認のため、記載してあるリンクをクリックしましょう。

オンライン診療 メール



以下の画面が表示されたら登録完了です。

オンライン診療 登録完了

処方箋の送り方

会員登録が終わったらくすりの窓口のサイトにもどってください。

ページの真ん中に各県の名前が書いてあるので、自分の住んでいる県をクリックしてください。

オンライン診療 全国



すると次のような画面になるので、『ネット受付 対応店舗を検索』をクリックしてください。

オンライン診療 ネット



ネット受付対応店舗の一覧が表示されるので、自分が送りたい薬局の『処方せんネット受付』をクリックしてください。

オンライン診療 ネット受付



予約情報を入力する画面になるので、処方箋の画像と必須項目を入力したら、一番下にある『上記に同意して進む』をクリックしてください。

薬局に送る処方箋の画像は

  • 処方箋全体を写す
  • 陰が映りこまないように
  • 光が反射しないように
  • まっすぐ

であることに注意して写真を撮りましょう。

オンライン診療 処方



お疲れ様でした!

くすりの窓口に登録して処方箋を送る方法はの説明は終わりです。

見てもらえたように1つずつゆっくりと入力してもらえれば、そこまで難しい操作はありません。

これで待ち時間がなくなるので、ぜひくすりの窓口を利用してみてください!

お得な割引を受ける方法

ここでは処方箋をネットで送る方法を応用して、お得な割引を受ける方法を紹介します。

こちらの方法もくすりの窓口を利用するので、まだ登録をしていない人は上の項目を見て登録して下さい!

クレジットカード対応薬局を選ぶ

オンライン診療を受けた人は病院の診察料を支払うため、クレジットカードを持っていると思います。

なのでせっかくなので薬局でも薬代をクレジットカードで払ってしまいましょう。

当ブログのオンライン診療でオススメのクレジットカードはこちら



ここでクレジットカードで支払っても還元は微々たるものと思われるかもしれませんが、

  • 医療負担が3割
  • AGA治療中(全額自己負担の場合あり)
  • ED治療中(全額自己負担場合あり)

などの人は1回の薬代が何千円とかかることが多いです。

そのため毎回支払っていくと驚くほどポイントがたまっていきます!



そんなお得なクレジットカード払い対応の薬局ですが、くすりの窓口を使えば簡単に見つけられます。

先ほどの自分の都道府県を選択した後、左側にあるこだわり条件の『クレジットカード』にチェックを入れて、下にある『再検索』をクリックしてください。

オンライン診療 クレジットカード



するとネット受付とクレジットカード対応の薬局の一覧が表示されるので、あとは先ほど説明したように薬局を選択し、処方箋の画像を送りましょう。

オンライン診療 くすりの窓口 使い方

クーポンを使う

こちらの方法は処方箋の薬についてではありませんが、くすりの窓口に掲載されている薬局の一部では医薬部外品、第1~3医薬品などがお得に購入できます。

ものによっては割引率が50%にもなるものがあるのでお得ですね。

薬局 クーポン



このようなクーポンを発行している薬局の見つけ方ですが、方法は簡単です。

自分の都道府県を選択した後『クーポンあり』にチェックを入れるだけで、クーポンを発行している薬局の一覧が表示されます。

くすりの窓口 クーポン

意外と割引クーポンを発行している薬局は多いので、一度検索してみることをオススメします。

まとめ

今回はオンライン診療の処方箋で待ち時間なしで薬をもらう方法とお得な割引の受け方について紹介しました。

くすりの窓口を使えば待ち時間なしに薬をもらうことが可能です。

ぜひくすりの窓口を使って有効に時間を使っていきましょう。