自己紹介と特定販売を始めたたった1つの理由

  • URLをコピーしました!

はじめまして。

特定販売ラボを運営しているおっくんと申します。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

ここでは自己紹介と特定販売に取り組み始めた理由について簡単に紹介します。

目次

運営者について

まずは私「おっくん」の簡単なプロフィールです。

  • 管理薬剤師
  • 個人調剤薬局(全部で2店舗)に勤務
  • 30代
  • 独身
  • 一人暮らし

1度転職して職場を変わりましたが、調剤薬局での勤務年数は10年を超えました。

日々の勉強は大変ですが、患者様から「ありがとう」と言われるとやっててよかったなと思います。

特定販売を取り組み始めた理由

ではただの勤務薬剤師である私が特定販売を始めたかというと

昇給がなかった

ことが大きな要因です。

もともと薬局薬剤師の昇給はそれほど多いものではありません。

ただ1円も昇給がなかったのは初めてだったので、このことは衝撃的でした。

新型ウイルスの流行により患者様の数が減ったのは明らかだったので、昇給がなかったことは仕方がないのかもしれません。

しかしこのままウイルスが流行した状態が続き、売上が上がらなければ翌年も昇給が見込めません。

それはやばいと思い取り組み始めたのが特定販売です。

もちろん特定販売以外にも売上を上げる手段はいくつか考えました。

しかし実現が難しいことがあったためこれらは断念しました。

  • かかりつけ薬剤師
    ⇒該当する患者様が少ない。
     対象患者様だけ負担が重くなる。
  • 在宅・施設の開拓
    ⇒在宅希望・施設の情報が得られない。
     在宅に対応できる設備が薬局にない。
  • 零売
    ⇒門前薬局のため大々的にやるのは難しい。

特定販売で本当に売上があがるのか現時点では未確定の部分が多いです。

ですが自分の給料を上げるためにも頑張っていきたいと思います!

このブログでは特定販売の始め方や売れる商品を見つけ方などあらゆるノウハウを公開していく予定です。

特定販売について興味がある方はぜひ参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる