薬のネット販売(特定販売)には店舗が必須!許可の条件とおすすめの立地条件まとめ

一般用医薬品(OTC)をネットで販売する特定販売を行うには店舗販売業の許可が必要です。

つまり実店舗がないと特定販売はできません。

特定販売は薬局開設許可又は店舗販売業許可を有する有形の店舗で、開店時間が1週間当たり30時間以上などの要件を満たした者のみ実施可能



そこで私が特定販売で独立しようと決めた時、まずはいい店舗がないか探すことから始めました。

店舗販売業の構造基準を確認

特定販売はどの店舗であっても、許可がおりるわけではありません。

店舗の許可条件を見落としてしまうと、賃貸の契約をしても許可がおりなかった…ということになるのでここでしっかり確認しておきましょう。

店舗面積は13.2m²以上

店舗販売業の大きな許可条件が店舗面積です。

店舗面積が13.2m²以上ないと他の条件をすべて満たしていても許可がおりないので、店舗面積はきちんと確認しましょう。


ただ13.2m²以上の店舗面積であっても、ギリギリの店舗はおすすめしません。

なぜなら更衣室、トイレ、事務室などの面積は店舗面積に含まれないからです。

販売する商品を店内に置くことも考えると、店舗面積は最低でも25~30m²以上あったほうがいいと思います。

床面から天井までの高さが2.1m以上

この条件は見落としがちなのですが床から天井までの高さにも基準があり、2.1m以上が必要です。

これは物件情報だけでわかることは少なく、内覧して実際に測った時にわかることが多いので確認を忘れないようにしましょう。

換気が十分であり、かつ清潔である

この条件に該当しないことはあまりないとは思いますが、窓も換気扇もない店舗は店舗販売業の許可に通りません。

また築年数がたちすぎて修繕が必要な状態の店舗では許可はおりないので、注意しましょう。

特定販売を行うのにおすすめな立地条件

調剤薬局で独立するなら病院の門前に店舗を構えるのが好条件となりますが、主に特定販売を行う場合は病院の近くに構える必要がありません。

ただ特定販売という特性上おすすめのポイントはいくつかあるので、ここで紹介したいと思います。

本州の店舗がおすすめ

規模の広い話しとなりますが、店舗を構えるなら本州がいいです。

というのも沖縄や北海道、離島などから商品を発送するとなると配送料が他のネットショップと比べて高くなってしまうからです。



そして本州の中でもおすすめの地域は

1位⇒関東地方

2位⇒関西地方

3位⇒東海地方

となります。

このランキングは人口に関係していて東京や神奈川県を含む関東地方が1位で、次に大阪や京都を含む関西地方となります。

人口が多い⇒配送する回数が多くなるので、発送地域までの距離が近くなり配送料金が安くなるこれらの地域に店舗を構えるといいでしょう。

3位に東海地方を選んだのは関東、関西の中間地点だからです。

東海地方ならどちらの地域に送るとしても配送料金は平均的になるので3位としました。

郊外や田舎だと賃料が安い

主にネット販売をする場合、店舗は都会である必要がありません。

もっといえば駅近、住宅地のそばなど人通りが多くなくても大丈夫です。

なのでできるだけ広く安く店舗が借りられる、郊外や田舎で物件を借りるようにしましょう。

郵便局、ヤマト運輸が近隣にある

ネット販売業が軌道に乗ってくると1日に数十件もの商品を送ることになります。

このときに利用するサービスが郵便局とヤマト運輸です。

※すでに佐川急便、西濃運輸などで特約契約できている人はそちらのサービスを利用しましょう。

その時に郵便局やヤマト運輸までの距離が遠いと発送業務が大きな負担になります。

ヤマト運輸は集荷をしてくれますが、その分配送料金が上がってしまいます。

そして郵便局は集荷サービスを廃止してしまいました。

なので郵便局やヤマト運輸は借りる店舗の近くにあるといいですね。

特にゆうゆう窓口のある郵便局だと営業時間が他の郵便局に比べて長めなので、できたらゆうゆう窓口のある郵便局の近くに店舗を借りるのをおすすめします!

貸店舗の探し方

それでは特定販売をする店舗を探していくのですが、私が使ったのはアットホームです。

アットホームの貸店舗検索

他のサイトの貸店舗検索サイトも使いましたが、アットホームが一番検索検索数が多く検索条件も複数設定できるので効率的に検索できました。

私と同じように特定販売をする店舗を探している人は、ぜひアットホームで検索してみてください!

私が契約した店舗

実際に私が契約した店舗はどのようなものなか気になる人もいると思うので、概略となりますが紹介したいと思います。

  • 場所:東海地方
  • 賃料:5.5万円
  • 店舗面積:約40m²
  • 駐車場:無料
  • 郵便局まで車で約10分
  • ヤマト運輸まで車で約10分

実家がもともと田舎だったので、その周辺で物件を探しました。

こちらの物件は以前町の電気屋さんをやっていた店舗で、その時の倉庫や棚も使えるとのことでお得に借りられました。

田舎すぎて郵便局はゆうゆう窓口ではありませんが、車を使えばそこまで遠くないので及第点かなと思います。

まとめ

今回は薬のネット販売(特定販売)における店舗についてまとめてみました。

店舗販売業の許可を得るためにいくつかの条件はありますが、クリアするハードルはそこまで高くありません。

おすすめの立地条件も参考に、あなたにぴったりな店舗を探してみましょう!